ガーデニングをより楽しむために草刈りのサービスを利用しよう

ガーデニング

間伐の大切さ

チェーンソー

はじめに、間伐について説明しましょう。例えば山に大規模な人工林を植えるとします。人工林はすくすくと育ち生い茂りますが、やがて木々の間が混みすぎるという問題が発生することがあります。木々の隙間がなくなってしまうと林にとってはあまりいい状態とは言えません。やがて表土が流出したり、細長い幹ばかりの林になってしまったりします。間伐とはそうした問題を防ぐべく、木々を一部伐採して間を空けることを指します。間伐を行なうことで、陽の光を隅々まで浴びることのできる林となり、幹も太い栄養の行き渡った木々となるのです。

人工林を例に間伐についてお伝えしましたが、ガーデニングにおいても間伐が必要となるケースがあるのです。それは、成長した庭木が密着しすぎている場合です。木々の密着は、人工林と同じような原理で庭木の成長をも阻害します。そうした状況が続くと、病害虫の被害が起こることもあるのです。ご家庭のお庭でそういった被害が発生するのはなんとしても避けたいところでしょう。間伐を行なうことで、やはり人工林と同様の原理で健全な庭木の成長を促すことができ、病害虫の被害も防げます。しかし、素人に間伐作業を行なうことは難しいのではないでしょうか。そういった場合はガーデニングに関するサービスを帝京している業者を利用してみましょう。年中無休で電話対応を行なってくれる業者も存在し、専門的な知識をもって問題解決にあたってくれます。お庭のことでお悩みの際には、頼りになる業者を利用してみてはいかがでしょう。